夏休みに入りました It’s Summer Vacation

大学院一年が終わって、九月までの長い長い夏休みに入りました。しかし、来年は卒論があるので、夏にダラダラ過ごすわけにはいけないのです。なのでこうした目標を立ちました。

The first year of my masters degree is done and I will be on a long summer vacation until  September. However, since I have my thesis to complete by next year I can’t just laze about all summer. That is why I have set the following goal.

「九月一日が締め切りで卒論の草稿を書く」

Complete a first draft of my thesis by September

卒論は何についているかというと、江戸時代の滑稽本『東海道中膝栗毛』の有名な戯作者十返舎一九の別の作品を英語に翻訳するという話題です。それは『戸隠善光寺往来』という作品で宗教観光的なものです。単なる翻訳することは卒論にならないから、十返舎一九のユーモアに溢れた作品(特に膝栗毛)とこのギャッグのない真面目な往来物を比較する予定です。

My thesis topic is a translation of a work by Jippensha Ikku, the famous Edo Period author who wrote Shank’s Mare. It’s called Togakushi Zenkō-ji Ōrai and is a religious guidebook. Since a simple translation does not a thesis make I will also be contrasting Jippensha Ikku’s humorous writing style in other works (especially Shank’s Mare) with this humorless guidebook.

Image Credit: Shinshū Digital Collection

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中