落書きノートの進化 The evolution of my neurotic notebook

ノート一二枚はいつも鞄に入れ、メモしたくなる時は便利に使っています。初めてメモするようになったのは、大学卒業の後、オレゴン州に引っ越した頃です。日本語を始まる前にモチベーション系の本を貪欲に集めて、貪りに読んで自由時間を全部尽くしてしまいました。気分が滅入った時なので、どうやら本でプラスの考え方に切り替えようとしました。本を読みながら、覚えたいポイントや自分の感想や、いろいろノートで書きました。自分の気持ちを書いたら、思わず詩文や歌詞のような文が出てきました。I always keep a notebook in my bag for writing things down and it has served me well.  I first started after college when I moved to Oregon.  Before I started Japanese I was reading a lot of motivational books (buying them obsessively and spending all of my free time reading them).  I was in a low place so I hoped that reading these books would help me to come around to a more positive way of thinking.  While reading I would write down any of the advice that I wanted to remember and my own thoughts in my notebook.  As I spent more time writing my feelings, I realized that I had begun writing things that sounded like poems or song lyrics.

その歌詞のような落書きを読んだら、曲の閃きがきました。ソングライターになったきっかけは別の投稿に書くつもりなんですが、とりあえず落書きノートの習慣はためになったのは伝いたいと思います。しかし、ちゃんとした歌詞を作ろうとしていって、落書きの質がちょっと変わってしまいました。以前の方はストレートで自分の気持ちを書きましたが、みんなに伝われる歌詞を書くために、物事を抽象的に書くようになりました。残念なことなんですが、ソングライター活動はとやめてしまいました。またいつかやるかわからないけど、今やりたいことがやっているから、別にやめたのが後悔しないです。歌詞は作れなくなったけど、落書きノートは続いた。 When I read through those half-baked lyrics sometimes they would become the inspiration for a song.  I will talk about what made me decide to become a songwriter in another post, but just know that my habit of writing things down was very useful.  But when I began actually writing song lyrics on purpose I noticed that the quality of my writing changed.  Before I had always written things that were very straight-forward expressions of my feelings, but in order to make lyrics everyone could appreciate I started writing more in the abstract.  Unfortunately I did end up quitting songwriting.  I might start again some day, but for now I have no regrets because I am doing exactly what I want.  I stopped writing lyrics, but I kept the notebook going.

言葉を身につけようとするなら、たくさん書く必要があります。日本語を練習するために落書きノートに日本語で書きました。おかげで、普段書くことについての単語を覚えました。まだまだ下手くそで、不自然で全く日本人らしくないところもありますが、考えていることは一応書けるようになりました。今の落書きノートは日本語と英語が混ぜてあります。中国語・韓国語を勉強するやる気がいつか現れるとしたら、落書きノートの様子はさらに変わるはずです。If you are trying to learn a language you will need to write a lot of stuff down.  I would practice Japanese in my little notebook.  As a result I learned the vocabulary vital to the things I typically wrote about.  My writing in Japanese is still awful and un-natural sounding but I can at least write my thoughts (however badly).  My notes are now in a mix of Japanese and English. I don’t yet have the motivation to study Chinese and Korean but if I did learn those languages, surely my notebook would change even more.

二、三年前の落書きノートの投稿を一つお付けします。変わっている話なので、夢の印象を覚えて書いた可能性が高いです。日本人が文章を訂正してくれたおかげで、写真のしたのテキストは原本の意味よりわかりやすいかもしれないです。This is an entry from one of my notebooks from a couple of years ago. It is quite a strange story, so it probably was inspired by a dream.  I received corrections on this from Japanese speakers so under the picture you can read the corrected text.  It should make it easier to understand.

IMG_0648

「あの子は僕より自由だね」That kid is freer than I am

「鯨に乗っている男の子っかぁ~・・・」と姫お姉さんが驚愕しました。実は、鯨に男の子が乗るなんてことはあり得ないと翔も勿論知っていたけど、夢だとそういう事もあるよね。翔は幼い頃から、目覚めたまま夢を見る事が出来た。白昼夢の意味がよく分からなかったが、14才になった今、その意味を少しは理解出来るようになった。例えば、今日、空を飛ぶ鯨に乗っている男の子の白昼夢を見て、「あの子は僕より自由だね」と冷静に状況を判断することができた。”You said you saw a boy riding a whale, huh?” said his sister Hime in shock.  Of course a boy riding a whale is impossible, as Sho well knew, but things like that do happen in dreams.  Ever since Sho was little he had the ability to dream while fully awake.  He didn’t really understand the meaning of these dreams growing up, but at 14 he had come to understand little things here and there.  For example in today’s dream of the boy riding a whale through the sky he understood intrinsically that the boy was free.  More free than Sho himself.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中