漢字勉強の第1戦-絶望 My First Battle with Kanji-Despair

漢字を初めて見たのは子供の頃だった。あるハーフの友達の家をよく遊びにいて、今まで彼のお母さんの本棚を思い出せる。本を開けたら変なシンボルばかりだったので、さっぱり分からなかったという強い印象が残っていた。そのシンボルはもちろん仮名と漢字だった。それから20年も経ち、大学卒業の後、私はやっと日本語を学ぶようになった。The first time I saw Kanji was when I was a kid.  I went over to my half-Japanese friend’s house a lot and I can remember his mother’s bookshelf even now.  When I opened the book it was just a bunch of silly, incomprehensible syllables so I didn’t understand a thing.  These odd symbols were hiragana, katakana and kanji.  20 years later I graduated college and finally began learning Japanese.

ひらがな・カタカナをマスターしたところで、教科書をたくさん読んで文法と単語を少しずつ学んでいた。2009年のクリスマスはまだ就職してないから、お金がないから手作りプレゼントを用意した。日本語を勉強しているから家族に日本語・英語で書いたクリスマスカードを作った。カード以外、思い出せるプレゼントは「車の洗濯切符」もあるけど。日本語のレベルがあまり低くて、辞書なくて書けなかったので、時間とともに愛を込めたプレゼントだと思った。漢字を書いた瞬間からすぐに忘れてしまったことが多かった。「じゃ、漢字をやらなきゃな」と思って漢字辞典とグラフ用紙で練習し始めた。After I mastered hiragana and katakana,  I began learning vocabulary and grammar a little at a time from textbooks.  Christmas 2009 I was really poor because I didn’t have a real job…so I made my Christmas presents by hand.  Since I was learning Japanese I made bilingual Christmas cards.  I don’t remember most of the gifts but I know I made a coupon for a free car wash.  Since my level was so low I couldn’t write Japanese without copying directly from a dictionary, so these gifts were made slowly with time and love.  As soon as I wrote a Kanji I would forget it completely.  I realized I had to start learning kanji so I got some graph paper, bought a kanji dictionary and began practicing.

それから辞書の1ページからスタートしてグラフ用紙ノートに1ページ中、1字を繰り返しコーピした。ノートの1ページは「一」、2ページは「二」、ページ10は「十」のように続いていた。数字から「日」「月」「年」と色を練習した。それに約25個のところに疲れてきた。「緑」のバランスがどうしても下手だったとか、「紫」も大変難しかったとかもあった。I started with page 1 and wrote the first kanji I saw over and over for a page of my notebook.  My notebook went: page one “一(one)”, page two “二(two)”…page ten “十(ten)”.  I started with numbers, added “日(day)” and , “月(month)” ,”年(year)”and began working on colors.  But when I got to around 25 characters this way I just pooped out.  I couldn’t write “緑(green)” right, “紫(purple)” was just hard.

25個も書くようになったのに読み方ありすぎて覚えられなかった。関連する単語はまだ勉強したことない漢字と組んでる言葉もあった。テキストの順番を無視してあちこちに調べないといけなかった。例えば、「十」というエントリーの語彙の一つは「十分」というがあって、まだ勉強したことない「分」を順番外れに調べないといけなかった。そして「分」のエントリーの単語の「分厚い」はまだ「厚」を違うページにあった。どの順番に漢字を勉強すればいいのかに迷っていて、モチベーションがだんだんなくなってスランプになった。漢字には、篇、意味、書き方、読み方、単語、歴史もあるので、初心者の自分にとってはデカ過ぎに見えて、勉強すると決心がつかなかった。一つの漢字でさえ完全に覚えられなかったから絶望した。Even though I could write 25 kanji I couldn’t remember their readings.  In each entry there were vocab words that made use of the current character and one more I hadn’t studied.  This second character would be out of order and in a different place in the book.  For example the entry for “十(ten)” had the word “十分(enough)” for vocabulary but I didn’t know the second character “分(part)”.  Part was on page 100.  In part’s entry there was a vocabulary word “分厚い(very thick)” which had “厚(thick)” which was yet another jump to a different page.  I got frustrated trying to figure out the proper order to learn the characters and I started losing my motivation to study and hit a slump.  Kanji have radicals, meaning, stroke order, readings, vocabulary and even history!  For beginner me, this task was just too huge-looking and I lost heart in studying.  I mean, I couldn’t even remember the information for one kanji completely…I lost hope.

CODgcLFU8AAgJSI

しかし、また漢字をマスターしようというやる気が蘇っていった。However, the desire to master Kanji did resurrect itself.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中