オタクの勝ち The Otaku Wins

日本語を勉強する外国人の中、アニメオタクと言える人が多い。しかも、アニメをより楽しく視聴するために日本語を身につけようとするオタクがいる。アニメの英語字幕にゾッとする理由が沢山あるので、オタクたちの気持ちを同感できる。アメリカと日本のユーモアや価値観が異なるため、日本ジョークを英語にすれば、なるほどなという気がするかもしれないが、笑わないケースが多い。例えば、二重意味を持つ言葉がジョークの芯だとしたら、字幕が一つの意味を表示されて、他の意味が画面にある説明文で書いてあり、ユーモアが完全に消えてしまう。説明された冗談はあまり面白くないものだよね。やっぱり日本語を分かればアニメでもっと楽しめるのが確かだ。外国人のアニメオタクの中に変な人がいるけれど、それこそ日本語を話せる・読めるやつもいる。

You could fairly say that many people studying Japanese are otaku (anime nerds).  Or put another way: out of a desire to have more fun with the anime that they obsesively watch, some learn Japanese.  There are many reasons to be dissapointed by English subtitles in anime, so this desire to understand the original language resonates with me.  American and Japanese humor and values are different. Reading a translation of a Japanese joke may be enlightening, but its hardly something that will make you laugh.  For example a joke revolving around a word with a double-meaning might be translated one way with a “cultural note” bulleted across the screen that explains the humor.  Having jokes explained rarely makes them funny.  So understanding Japanese undeniably makes anime more enjoyable. While there are strange folks in the otaku camp, there are quite a few who can speak and read Japanese.

逆に日本人の中、アメリカ映画オタクがいるでしょう。字幕も満足しないから、英語を勉強し始める人もいる。日本語字幕を消せば、リスニングで単語を聞いて調べるというパターンで、いつか英語ペラペラになれるはず。映画を見ることが好きから、英語を覚えるのは楽しいと感じる人は思わず毎日英語をたくさん練習する。

On the other hand there are Japanese who might be called English movie otaku.  They aren’t satisfied with the Japanese subtitles in movies so they begin learning English.  They turn off the Japanese subtitles and listen to the flow of the English language, getting into the habit of looking up words that they hear.  Then, one day, they become fluent.  Because they are doing what they love (watching movies) they come to associate learning new English words with fun and as a result do quite a bit of daily practice.

外国メディアに嵌ってしまえば一般人にオタクと言われるよね。しかし、外国語を身につけるには普通の人よりうまい。普通の人なら「勉強」=「苦労」という概念を持つ、オタクはただ見たい映画を見る。苦労してないからこそ何年間も続けるので、私はオタクのやり方でいいと思う。

If you love spending time immersed in foreign media, you may find that some will call you otaku.  However, otaku have a clear advantage in foreign language learning.  Some think that language learning is a difficult task, otaku are just enjoying foreign media.  I would rather learn like an otaku.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中