人生の小説 A “Novel” Life

先輩社員が今日でリタイアすると聞いて驚いた。彼を会いに行って同僚として最後の挨拶を交わしていたら、これからの計画について色々と聞いた。彼は就職予定が特になし、去年結婚したばかりの奥さんのそばにいたいやゴルフをやりたいらしい。話を聞いたらさようならと言ったら、ちょっと感動して、あることが気付いた。小説が章で分けているのように人生もチャプターのような区別がある。I was surprised to hear that a guy I work with was retiring today.  I went to go see him and say hello one last time and ended up talking about what he was going to do next.  He said he didn’t plan to look for work, he wanted to spend time with his new wife and spend time golfing.  After our conversation I said goodbye and got a teensy bit emotional.  It occurred to me that life is like a novel, divided into chapters.

第1章 しゃべるようにる Chapter 1- Learning to talk

第2章 学生時代 Chapter 2- The school years

第3章 社会人にななる Chapter 3- Growing up

第4章 恋愛して結婚する Chapter 4- Love and marriage

第5章 子供が生まれる Chapter 5- Baby time

第6章 リタイアする Chapter 6-Retirement

第7章 晩年 Chapter 7- The final years

皆は自分の人生について小説を書いて行くのだ。これからどんな本を書きたい?私はラブストーリーが書きたい。誰かに愛されるのが人生の醍醐味だと信じる。Everyone writes a book of their lives as they live.  What sort of book do you want to write from here on out?  I want to write a love story.  I believe being loved by someone is the very essence of life.

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中